スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

嵬腕(かいわん)

東・青流門(しょうりゅうもん)門番。山のような巨躯。髭とむき出しの歯が特徴。藍染の手下。
兕丹坊によれば、藍染に何かされたとのこと。アニメには登場しなかった。









お得な♪無料体験
キャンペーン中♪

スポンサーサイト
2008年11月20日 | Comments(0) | Trackback(0) | その他

虚夜宮(ラス・ノーチェス)

虚圏の砂漠の中にそびえる巨大な宮殿で、現在この虚夜宮の主になっているのが藍染率いる破面たち。
かなり大きな建物で、地下迷宮などもある。各場所には番人が居て、砂漠には白砂の番人ルヌガンガ、
地下には番号を持たない下級の破面が居て、それぞれ敗北すると部屋とともに崩れ落ちる仕掛けになって
いる。

仕掛けは不明だが、随所にセンサーかカメラらしき物が取り付けられていて、建物の中にいて外の状況や、
通路などの状況を司令室のような場所から映像で確認することが出来る。

藍染や東仙、市丸、十刃と現在捕虜となっている井上織姫はこの宮殿の上層部で生活しているらしい。
十刃落ちは宮殿の地下、もしくは下層で生活し、門番の役目もしている。
宮殿には、女性型の従者のような役割りをしたり、怪我を治したりする役割りをするものが居て生活には
あまり不自由はない。



オオクワガタ専門販売店「みんなのくわがた」

続きを読む "虚夜宮(ラス・ノーチェス) "
2008年11月18日 | Comments(0) | Trackback(0) | その他

デモウラ (22号地底路の番人)

破面の成体。22号地底路の番人。目の周りを仮面で覆った巨大な男。耳に十字架のピアスを付けている。完全な人間形態ではなく、かなりの巨体で体格に不釣合いな長い腕を持つ。周囲の霊子を掌に巻き込み強力な平手を打ち込むほか、口から舌を伸ばして攻撃することも出来る。
虚圏に潜入した一護達をアイスリンガーと共に襲撃し、石田を苦戦させるが、交代に戦ったチャドの「巨人の一撃(エル・ディレクト)」に敗れる。


























スパイスゴールドなど合法ドラッグならスパイスインセンス
2008年11月07日 | Comments(0) | Trackback(0) | 十刃

ガンテンバイン・モスケーダ

破面・No.107(アランカル No.107)
破面の成体。オレンジ系の色のアフロヘアーの男で、額を覆った仮面に星(☆)のマークが付いている。この仮面はサングラスやゴーグルのように装着が可能。十字を切るなどクリスチャンのような仕草が見られる。
茶渡と交戦し、当初はガンテンバインが有利であったものの、ガンテンバインの力に呼応する形で茶渡の『巨人の右手』の真の能力と攻撃の力『悪魔の左手』が覚醒。それにより形勢逆転し、「魔人の一撃(ラ・ムエルテ)」で吹き飛ばされ敗北。

◎斬魄刀:『龍拳(ドラグラ)』
解放前は刀剣ではなく、グリップの両端に小さな刃があるという、暗殺に使われる鉤爪、バグ・ナグのような形状をしている。解放すると両腕と背中に丸いアルマジロのような鎧が形成される。作中では解号を言わずに帰刃(斬魄刀解放)している。
技「主よ我等を許し給え(ディオス・ルエゴ・ノス・ペルドーネ)」
解放状態で両手を組み(その際の形がドラゴンの頭部を思わせる)、虚閃のような破壊の閃光を放つ。




















2008年11月07日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

チルッチ・サンダーウィッチ(Cirucci)

破面・No.105(アランカル No.105)
破面の成体。ゴスロリを思わせる妙な服を着ている女の破面で、左頭部に小型の飾りのような形をした仮面の名残がある。攻撃的な性格で、相手をいたぶることを喜んでいる節すら見られる。
虚夜宮(ラス・ノーチェス)内の通路で石田雨竜との対決の中、偶然そこにたどり着いたペッシェの『無限の滑走(インフィナイト・スリック)』で転倒し、「コケにされた」と怒り帰刃するが、石田の『魂を切り裂くもの(ゼーレシュナイダー)』に敵わないと知り、二度と戻れないことを覚悟をして翼等を切り落として挑むも、魂を切り裂くもの(ゼーレシュナイダー)を「鎖結(さけつ)」に撃ち込まれ敗北した。その後、葬討部隊(エクセキアス)によって処刑された模様。

















水着通販なら三愛オンラインショップ

ガーデニングや園芸・寄せ植えならグリーンプランツ

従属官(フラシオン)

十刃直属の部下。十刃によって、直属(秘書、乃至、副官的立ち位置)の部下に選抜される数字持ち以下の破面達。従属官の数の上限は定められていないため、全く選ばない者もいれば、大量に選ぶ者もいる。部下に対する接しかたは、十刃によって様々。 尚、第8十刃(オクターバ・エスパーダ)であるザエルアポロの従属官は、自分が改造した虚を藍染が破面化した者達で、ある意味異例である。彼等は皆一様の衣装(胴部分に縦3本のライン)を着せられており、異形の姿をしている者が多い。また、ザエルアポロがダメージを負った時の「回復薬」という役割も併せ持つ。
















2008年11月07日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ナキーム

破面の成体。ギリアン級。右頭部全体を覆う仮面を被った、無口でおかっぱ頭の太った男。現世を訪れ、シャウロンと共に日番谷と乱菊を襲撃する。最初は乱菊を圧倒するが、限定解除をした乱菊の灰猫によって切り裂かれた(アニメ版では最期が多少異なる)。
破面になる前の姿は、ギリアン級のなかで『個』を持った者であった為、一般的なギリアン級と仮面の形状が違う。











2008年11月07日 | Comments(0) | Trackback(0) | その他

ディ・ロイ

破面・No.16(アランカル・ディエシセイス) 
破面の成体。ギリアン級(元アジューカス級)。半月状の仮面を被った男で仮面の一部にフードのようなものを着けている。鋭く尖った歯が目立つ。空中戦を得意とする、と自称していた。しかし、破面の中でも戦闘能力はきわめて低く、エドラドやイールフォルトには「カス」「出来損ない」と蔑まれていた。かつてはアイスリンガーによるグランドフィッシャーの修復に立ち会っており、グランドフィッシャーの失態の尻拭いを拒んでいた。
茶渡を助けに来たルキアと交戦、仮面の右目部分の穴から虚閃を放とうとするが、霊力の回復したルキアの『初の舞・月白』の前に敗北。
破面になる前は一度アジューカス級まで進化しており、巨大な蛇の様な姿をしていた。過去、更にヴァストローデ級を目指し、初めて出会ったグリムジョーを喰らおうとしていたが、逆に頭の一部を喰い千切られてしまい、それにより進化が止まってしまい諦めた。











2008年11月07日 | Comments(0) | Trackback(0) | 十刃

イールフォルト・グランツ

破面・No.15(アランカル・クインセ)
破面の成体。ギリアン級(元アジューカス級)。左前頭骨に仮面を着けた伊達男で、髪は金色で長髪。敵を見下して高笑いをするのが特徴。死神のことを「兄弟」と呼ぶ。
現世を訪れ、恋次を襲撃する。恋次と殺戮状態の雨を角で突き飛ばし、ジン太の棍棒をいとも簡単に防ぐなど、圧倒的な力の差を見せる。しかし、限定解除をした恋次の『狒骨大砲』により倒される(アニメ版では最期が多少異なるほか、りりん達とも戦っている)。
前述の破面・No.8(アランカル・オクターバ)であるザエルアポロ・グランツの兄。破面になる前は一度アジューカス級まで進化しており、解放状態に近い姿をしていた。更にヴァストローデ級を目指し、三千もの同属の虚を喰らっていたが、これ以上進化出来ない事を悟り諦めた。

◎斬魄刀:『蒼角王子(デルトロ)』
解放すると、牛のような巨大な姿(牛のような顔の内部にはイールフォルトの顔がある)に変化する。頑丈な外皮と重量、強大な角を利用した突きを繰り出す。
解号は「突き砕け『蒼角王子』(つきくだけ『~』)」










2008年11月07日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

エドラド・リオネス

破面・No.13(アランカル・トレッセ) 

破面の成体。ギリアン級(元アジューカス級)。鼻にアイマスクのような仮面を着けた、左半分坊主右半分長髪(髪の色はアニメ版では赤)という髪型をしている巨漢の男。霊圧を手に圧し固めた強力なビンタを用いて戦う。外見とは裏腹に敵の力を冷静に分析し敵の強さを素直に称え、また粉々に叩き潰すまではしたくはないと言う等、意外と情け深い一面もある。
現世を訪れ、一角と弓親を襲撃し、一角と戦闘。斬魄刀を解放して一角を追い詰めるが、一角の卍解・龍紋鬼灯丸の前に敗れ去る。最期の瞬間には一角の名前を聞いておいて良かったと言い残した。

破面になる前は一度アジューカス級まで進化しており、解放状態に近い姿をしていた。更にヴァストローデ級を目指し、三千もの同属の虚を喰らっていたが、これ以上進化出来ない事を悟り諦めた。

◎斬魄刀:『火山獣(ボルカニカ)』
解放すると、鼻の仮面が消え、両耳の付近に仮面のようなものが出来る。また、肩の関節から両腕にかけての部分が巨大化し、肩から火炎を噴射する能力を得る。変化した皮膚の硬度のみでもすさまじい殺傷力を生むが、両腕の肩から噴射される火炎を利用した拳は最高の破壊力を誇る。
解号は「熾きろ(本誌掲載時は、起きろ)『火山獣』(おきろ『~』)」














2008年11月07日 | Comments(0) | Trackback(0) | 十刃

ヤミー(Yammy)

破面・No.10(アランカル・ディエス)/第10十刃(ディエス・エスパーダ)

破面の成体。下顎骨を象った仮面を着けており、色黒の巨漢で濁赤色の眉をしており、頭部には角のように突き出た部分がある。目元に眉と同じ色の仮面紋がある。左肩に『10』の数字の刻印がある。戦い方は力任せで雑であり、霊圧の探査能力も低い。戦闘においてはチャドや織姫ら霊力のある人間を余裕で倒すことは出来るが、(内なる虚に妨害される前の)卍解した一護、浦原、夜一などの戦闘センスに秀でた者に対しては劣勢を強いられており、二度目の現世侵攻の際には、浦原に歴然とした力の差を見せ付けられた。
最初に現世に降り立った際に一護に右腕を斬り落とされるが、斬られた右腕は持ち帰っていたため後に修復された。因みに、運がいい場面に遭遇した場合、「スエルテ(ラッキー)!!」(Suerte…スペイン語で「幸運」)、と叫ぶ癖がある。

◎技「魂吸(ゴンズイ)」
自分の周囲(広範囲)に居る魂魄を豪快に吸う術。これにより空座町の多数の人が一瞬で魂を吸われて死んだ模様。

◎技「虚閃(セロ)」
彼の場合、破壊の閃光を口から放つ。しかし、浦原の紅姫に相殺された。

◎技「虚弾(バラ)」
彼の場合、ウルキオラとは違いパンチを繰り出すかのように放つ。しかし、何発も撃った為、浦原に見切られてしまう。














2008年11月06日 | Comments(0) | Trackback(0) | 十刃

一貫坂 慈楼坊(いっかんざか じろうぼう)

誕生日:1月8日/身長:231cm/体重:172kg/出身:流魂街出身、現在死神として瀞霊廷で生活
/役職:七番隊第四席

流魂街出身の死神でジ丹坊の弟。通称を鎌鼬(かまいたち)慈楼坊という。鎌鼬の称号は、最強の
飛び道具使いの証。
斬魄刀の名前は「劈烏(つんざきがらす)」という。始解の句は「羽搏(はばた)きなさい」という。
始解をすると、無数の刃が宙を舞う特殊な刀になる。刃は繋がっておらず、一枚で回転しながら
舞っている。
現在は「鎖結(さけつ)」と「魄睡(はくすい)」という霊力の発生を司る急所を撃ち抜かれ霊力を失
っているため、現在死神になっているかは不明。








HOME

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブックマークに追加する

FC2カウンター

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

amazonランダムアフィリエイト(アニメ・ゲ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。