スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

天賜兵装(てんしへいそう)

尸魂界に伝わる「天から授かりし宝具」と称される貴重な道具。

代々四楓院家が天賜兵装を管理・封印する天賜兵装番に任命されている。


スポンサーサイト
2008年06月15日 | Comments(0) | Trackback(0) | その他

正義装甲ジャスティスハチマキ(せいぎそうこう- )

浦原喜助が一護を鍛える際に着用させたヘッドギア。

額にあてがい両端を押すことで、ヘッドギアおよびグローブに変わる。浦原は「受けてみよ

正義の力! 正義装甲ジャスティスハチマキ 装☆着!」というセリフを言わないと装着で

きないと言っていたが実際はそうではなく、名称は一護をからかう為のデタラメ。

アニメではドールを探すための装置として再登場し本当に上記のセリフを言わないと装着

できないように改造されており、装着後は勝手にドールのいる方向に引き寄せられるよう

になっている。



2008年06月15日 | Comments(0) | Trackback(0) | その他

改造魂魄(かいぞうこんぱく) -[道具]

通称「モッド・ソウル」とも呼ばれる。昔尸魂界で立案された、死体を対虚用の尖兵として

戦わせる尖兵計画(スピアヘッド)という計画のために作られた肉体の一部を強化された

戦闘用の擬似魂魄。義魂丸の形をしており、それを死体に入れることで作動するが、尖兵

計画自体が死体を戦わせるという非人道的な理由のため中止になったため、全ての改造

魂魄は破棄されている(コンの場合、浦原商店の手違いにより一護やルキアの手に渡り紆

余曲折して破棄されずに済んでいる)。

アニメではりりん、之芭、蔵人とバウントを感知するセンサー付きの新型の改造魂魄が浦原

によって作られている。



2008年06月15日 | Comments(0) | Trackback(0) | その他

悟魂手甲(ごこんてっこう)

肉体から魂魄を抜くための道具で、手袋の形状をしている。

名称は異なる可能性もあるが、他にも杖やパッド型等同様の効果を持つ道具がいくつか存在する。





2008年06月15日 | Comments(0) | Trackback(1) | その他

因果の鎖(いんがのくさり)

生きている間常に自身の肉体と魂魄を繋いでいる鎖。

ゆえに通常、人間の魂魄を身体から抜いて(幽体離脱)もその魂は、肉体から鎖の長さ分しか

移動することは出来ない。これが切れると魂魄は肉体に戻れず死亡、更にそのまま放置すると

鎖の切れた部分から霊体に向かって侵食が進み、それが霊体まで到達すると人は虚となる。

この鎖を引き抜く、もしくは胸をいじって孔を広げると、虚化が加速する。

魂葬を行うことで虚化を回避する場合が多い。

この状態から霊力を引き出して死神になると言う一か八かの危険な回避方法もある。

しかしこの方法は潜在的に死神の力を秘めている魂魄にしか通用しない為、

一般的な人間の魂魄にはまず当て嵌まらない手段である。



2008年06月15日 | Comments(0) | Trackback(0) | その他
HOME

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブックマークに追加する

FC2カウンター

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

amazonランダムアフィリエイト(アニメ・ゲ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。